GCPでWordPressブログサイト構築 奮戦記(1)

GCP

freenomでドメイン取得

このあたりを参考に:
freenom
freenomでドメインの取得
「.ga」に注目してmyoh.gaを選択。自然とブログサイト名が「みょーが」に決定。

GCP無料枠のブログ用VMインスタンス作成

2020年10月だとOpenLiteSpeedがいいらしい。

乗り換える前に知っておきたい、 NginxとLiteSpeedの比較テスト [素組]

【GCP】ワンクリックでOpenLiteSpeed×WordPressをデプロイ
【LSWS 初期設定】SWAP 作成&phpMyAdminのアクセス制限 など

Marketplaceから openlitespeed-wordpress を選択。
Deploy name:myohga
Zone: us-west1-c
Machine type: f1-micro
Boot disk: standard persistent disk, 30GB
・ファイヤーウォール(VMインスタンスで後から変更可能)
HTTP トラフィックを許可するにチェック
HTTPS トラフィックを許可するにチェック
で「デプロイ」。

静的IPアドレスに変更

WordPressのインストールの前にIPアドレスを静的に変更。
左上のメニュー「≡」からVPC ネットワークの「外部 IP アドレス」を選択
myohga を「エフェメラル」から「静的」に変更。
ここで表示されている静的IPアドレスを xx.xx.xx.xx としておく。
静的にするIP アドレスの適当な名前 / 説明を入力し、「予約」をクリック。

WordPress をインストールする前にVM インスタンスのIP アドレスをDNS 設定。
まずは
http://xx.xx.xx.xx (先ほどの静的アドレス)
にブラウザからアクセスして OpenLiteSpeed のロゴが出ればOK。まだWordPressはインストールされていない。

つづく・・・

コメント

  1. みょーが より:

    テスト書き込み。

タイトルとURLをコピーしました