GCP自動バックアップ設定(スナップショット)

GCP

スナップショット料金

GCPのバックアップはスナップショットという。
コンピューティングプロダクト リソース によると、スナップショットストレージ:$0.026/GB/月。これにバックアップ・リストアに必要なネットワーク料金もかかるようだ。無料枠HDD:30GBのうち、現在5GBほど使っているので、$0.1 … 10円/月くらいか。じっさいは圧縮がかかり、インクリメンタルバックアップしていくようだ。完全無料ではなくなるがスナップショット設定する。

自動スナップショット作成

このあたりを参考に:
GCPの自動スナップショットの落とし穴

GCPコンソールの左上「≡」から、Compute Engine→スナップショット→スナップショットスケジュールを作成。

大規模災害対策までは考えないとして、ブログのゾーンがus-west1-cだったので、とりあえず同じリージョン us-west1 でいいかな。

名前:blog
リージョン:us-west1
スケジュール頻度:毎日
Start Time (UTC):19:00~20:00 … 日本時間の朝4時に設定(+9時間)
自動削減までの期間:14日
削減ルール:スナップショットを保持する

「作成」を押す。
スナップショットスケジュールをクリック。しばらくステータスが作業中になっているが、作成した「blog」スケジュールがここにできあがる。

ディスクに作成したスケジュールを設定

VMインスタンス画面からバックアップをとりたいブログサーバーのVMインスタンスを選択。「VMインスタンスの詳細」画面になるので、ブートディスクからディスク名(VMインスタンスと同じ名前)をクリックしてブートディスクを選択、「編集」をクリック

「ディスクの管理」画面になるので、スナップショットスケジュールをクリックして、先ほど作成した「blog」スケジュールを選択。「保存」をクリック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました